2006年04月24日

新入社員研修 内容?

求められる研修内容で、断トツはやはり「社会人マナー」。いつの時代にもある意見だが、「敬語や上司への接し方を全くわきまえない」と言った不満は根強い。「家庭や学校で人間として最低のマナーをたたきこむべきだ」という怒りの声もあった。景気回復で、新卒がすっかり「売り手市場」になった今年は緊張感の薄い学生も多く、社会人マナーが改めて問われることになるかもしれない。

研修の定番ともいえる「会社の歴史や業務内容」も必要という声は多い。単なる知識というより,会社に対する求心力にしたいという発想もありそうだ。数年前まで新入社員研修ではあまり聞かなかった「コンプライアンス(法令順守)教育」も4割近い人が必要と答えた。ライブドア事件をみれば企業側の不安心理は理解できる。

「新入社員が配属されたら、どう教えますか」問いへの答えはおもしろい。「熱心に教える」は3人に1人で「それなりに」がほぼ3人に2人。2年前の本欄調査では2人に1人以上は「熱心に」だった。
日常業務の負担増で後輩の面倒までみていられないという先輩が増えたのか?


Q新入社員で取り上げたらいいメニューは?

1位  社会人マナー          
2位  配属先ですぐ役立つ専門知識
3位  会社の歴史や業務内容
4位  財務・マーケティングなどの一般知識
5位  コンプライアンス(法令順守)
6位  自社工場などでの実技実習
7位  パソコンの使い方
8位  先輩社員との交流   

成果主義が会社に導入されるようになり社員間の関係が希薄になっていることも指摘されている。そんな中、社員教育の位置付けは多少変化を見せているようだ。将来の”金の卵”なのだから手を抜かず、取り組んで欲しいものだ
posted by のっぽさん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 新入社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16983056

この記事へのトラックバック

自然堂 (2340) 5920 +300 さっそく急反発!
Excerpt: おめでとうございます! 本日寄り付き直後に5470円で押し目買いとお伝えしておりましたが、さっそく急反発となり、高値5960円を付け500円を超える急騰となりました! 引き続き、注目して下さい。
Weblog: 株式投資のWINチャンネル
Tracked: 2006-04-24 14:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。