2006年05月03日

06フレッシュマン いまどきの研修事情3

上司や先輩に求めること

1位 意見を聞いてくれる
2位 基準が明確、納得できる評価
3位 自分の持ち味をおさえてくれる
4位 役割や責任を明確にしてくれる
5位 仕事の成果をほめてくれる

面と向かった助言よりもまずは話を聞いてほしいと考えているようだ。昨日投稿したように、今年の新入社員は「話を聞いてくれる母親的なサポートを求める傾向が強い」

職場に求めること

1位 意見を活発に発言、聞き入れる姿勢
2位 メンバー同士の連携がスムーズ
3位 全力を投じ、切磋琢磨する
4位 顧客ニーズを商品・サービスに生かす
5位 効率的に仕事が進められる

社会経済生産性本部は今年の新人を表面的には従順だが時には自己主張する「ブログ型」と表したが、リンクアンドモチベーションの調査でもこうした傾向が現れている。
posted by のっぽさん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。