2006年05月14日

今年の新入社員 コミュニケーション重視型

今日から徳島入りしています。先日も書きましたが徳島文理大学セミナーのためです。
明日から5日間行います。また随時取り上げたいと思います。


4/30付日経新聞から引用します。

今年の新入社員が職場でのコミュニケーションを重視していることが日本能率協会(東京・港)や社会経済生産性本部(東京・渋谷)の調査でわかった。生産性本部の調べでは運動会など「会社の親交行事に参加してもよい新入社員の比率が調査開始以来最高となった。能力協会が伸ばしたい能力を聞いたところ「コミュニケーション能力」が2位となり、1位の「語学力」に肉薄した。

調査はいずれも3月から4月に実施。生産性本部は1961人。能率協会は863人から回答を得た。

生産性本部は会社の親交行事への参加意向を尋ね、参加してもよいと答えた新入社員の比率は82.7%に達した。前年調査を1ポイント上回り3年連続で最高を更新した。

能率協会によると、新入社員が伸ばしたい能力(複数回答)のトップは「語学力」で32.4%、「コミュニケーション能力」の31.1%が続いた。「リーダーシップ」は23.8%で3位だった。
posted by のっぽさん at 20:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 新入社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
う〜ん、為になりました!
実は、私もコミュニケーション能力は
大事と常々思っています。
これがなければ本当大変苦労すると
思います。
勉強できなくてもいいから、
これだけはあったほうが良い!
と最近では思います。
極端な言い方かもしれませんが、、、。
それは人間関係で苦労してきたからでしょうか?
実感です(^^)”
http://3good-diary.seesaa.net/
URL貼らせていただきましたがお邪魔なようなら削除お願いします。
Posted by さつき at 2006年05月15日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17810153

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。