2006年06月10日

今春の新入社員は何型?

3/29付 日経産業新聞には毎年、社会経済生産本部が発表している新入社員のタイプをまとめた記事が出ていた。過去、何型と表されていたか皆さんはご存知だろうか。

ちなみに06年は「ブログ型」これは以前何度かこのブログ内でも紹介しています。

なぜブログ型というのか?
 表面は従順だが、時には大胆に自己主張することがある。がその理由。

2000年から振り返ってみましょう。

00年:栄養補助食品型
 語学やパソコンは得意だが、厳しい指摘(日光)には弱い。

01年:キシリトールガム型
 個性(種類)は豊富だが、能力(味)は大差ない。

02年:抱きつき枕型 
 気ままに扱うと早期退職(床に落下)しやすい。

03年:カメラ付きケータイ型
 機能は豊富だが、中高年は使いこなせない。

04年:ネットオークション型 
 企業の人気を集める人もいるが、入社後に期待を裏切る場合も。

05年:発光ダイオード型
 いい仕事をする(きれいに光る)が、いつも冷めている。

基本的に褒めつつ厳しい指摘を一言、という感じですね。こうした特に厳しい指摘をうまくかわして、誰からも認められる存在になりたいですね。

いきなり存在感を発揮してもそれを持続できなければ、瞬間風速で終わってしまいますから、長い目で着実にという考えがいいのかも?これ私の教訓です。
   
posted by のっぽさん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。