2006年09月13日

人脈力を磨く 1

時事ミニ通信

紀子さんの長男 悠仁(ひさひと)さまの名前の意味が今日新聞に取り上げられていました。

宮内庁によると、お名前の「悠」の字は「悠久」「悠然」など、ながい、ゆったりとしたという意があり、秋篠宮ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って命名された」という。


さて、8/11日経産業新聞には就職課社長 内田雅章氏による人脈力を磨く11のテクニックが紹介されていた。

まず、6つ紹介しよう・・・。
1、相手に社交辞令ではないお礼を言わせる
    
   相手の欲していることを分析して対応する

2、「やる」といったら必ずやる

   軽い返事は厳禁。ダメなことは最初に断り、
   やるなら期限をつけて実行してこそ信頼が得られる

3、喜怒哀楽をはっきりさせる
  
   わかりにくい人は近寄りにくく、人脈ができない

4、時にはウソをうまく使う

   窮地を切り抜けた人はウソの効用が身にしみている

5、宴席とトイレをうまく活用する

   対等の関係を作りやすい場、息が抜ける場では距離が縮まる

6、目上の人の意見は素直に聞き、角を立てずに意見を伝える
 
   最後まで話を聞いて、反論は他人の意見のように表現する



(のっぽコメント)
私にとってインパクトがあるのは5番ですね。

トイレの使い方

考えたこともなかった。
posted by のっぽさん at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23679374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。