2006年12月11日

内定後対策(国際企業編)

昨日に続き「内定者が入社前にやっておくと役に立つ」を掲載します。

今日は国際企業としてそのなを知らない人はいない

三菱商事(採用・人材開発チームリーダー 和光貴俊さん)


国際企業ならではの要求事項がある

内定者向けに英語や中国語といった語学や簿記、財務などの研修を実施。入社後もみっちり学ばせるが「そのための準備運動をしておいてもらおう」中でも語学力は海外事業の展開に不可欠。


「就職活動の段階での語学力は問わないが、学ぶ意欲は持っていてほしい



「内定者は日本の文化を改めて再確認しておいてほしい」(和光リーダー)

海外のビジネスマンには日本人がみな茶道や禅をたしなんでいると信じている人が少なくないという。歌舞伎鑑賞や寺で座禅を経験しておけば将来海外での商談でも話題ができる。



また和光リーダーは時間管理への意識を高める大切さも指摘する。今のうちに朝早く起きる習慣をつけるに加え「学生同士の待ち合わせにも、約束の5分前にくりよう心がけたほうがいい」とアドバイスする。




国際企業内定者対策

商社だけでなく自動車や電機など海外事業を積極展開する企業の内定者なら入社前に1〜2年生の勉強を復習したり、語学学校に通うなりして会話の力を磨いておくことが役立ちそうだ。
posted by のっぽさん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 新入社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29399710

この記事へのトラックバック

合宿へいってきました!!
Excerpt: アイ・パッションメンバーで合宿(強羅温泉)へいってきました! 目的はビジョンの共有。 宿に着くやいなや、休憩もそこそこに早速会議へ。 就活ビジョンセミナーやムービー履歴書についての..
Weblog: 就活ビジョンセミナー開催情報&就職活動必須アイテム    「ムービー履歴書」制作情報
Tracked: 2006-12-11 17:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。