2006年12月31日

NO55:争奪’三菱重工業(最終回)

今年も最後12/31になりました。ブログで日記を付けていると、よく言われることですが1年が早いですよね。私も毎月アクセス解析を発表しているので1ヶ月が早いと感じるわけです。これを12回繰り返せば1年なんですから・・・。

みんなと同じ時間を共有していても、人によって時間の経過の感じ方は違うでしょう。

今年皆さんの時間的感覚はどのようなものだったでしょうか?


さて、争奪シリーズに話を移します。


求める人材は?

「情熱を持ってやり遂げるアクティブ(A)な人材。互いの価値観を尊重するバランス(B)感覚に優れた人材。柔軟な発想で新しい価値を生み出すクリエーティブ(C)な人材だ。採用では面接を重視し、学生と社員がじっくり話し合う機会を増やしている」


女性の採用状況はどうか?

最近は女性の比率が増えている。今年の内定者のうち大卒事務系の4分の1が女性だ。2005年春入社は16%。06年春は25%程度だった。意図したわけではないが着実に増えている」


聞き手のまとめ

@08年春の新卒採用はやや増加も
A会社説明に今回もサンダーバード
B売り手市場でセミナーを年内開催



のっぽコメント

争奪シリーズの質問の中に女性の採用について聞く聞き手が多い。意図的なのかもしれないが、大手銀行もしかり各企業でも女性の採用は伸びている様子が伺える。

女子学生の実感はいかがなものなのだろうか?聞いてみたい!!会社説明会などでこうした姿勢を企業から感じているのだろうか??


posted by のっぽさん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。