2007年01月07日

08新卒採用情報 その2(情報システム開発関連)

NTTデータなど情報システム開発大手が2008年春入社の新卒確保に躍起になっている。

各社とも人手不足は深刻だが、消費者向けの製品を扱う製造業などと異なり学生には縁遠い存在。長時間労働も常態化している。「新3K(きつい・厳しい・帰れない)職場」とのレッテルも張られがちで、イメージ改善に取り組む。


情報システム開発大手の新卒採用状況
               
               07年     08年
NTTデータ        500人    500人
野村総合研究所     300人    330人
CSKシステムズ     200人    250人
TIS             200人    200人
新日鉄ソリューションズ132人    150人以上



NTTデータ

07年新卒採用で応募者数が前年を2割下回ったが、小規模のミニ集会を集中的に開催してやりがいを顔をあわせて直接学生に説明する。

野村総合研究所

年2回のインターンシップ枠を拡大した。1週間職場に受け入れる学生を80人から120人に増やした。さらに1日コースを新設し160人を受け入れた。
posted by のっぽさん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。