2007年01月14日

2008年春の新卒採用の推移

元旦の日経産業新聞には争奪シリーズが掲載されていた。

毎年のことではあるが、一般的な採用の流れを表にまとめられていたので、取り上げてみる。


おおよそこの流れに乗って就活ができると理想的かもしれない。

2007年

1−2月
実質的な選考をかねたセミナーが始まり、外資系企業やベンチャー企業が内定を出し始める

3月
大手企業でも面接試験が行われ、内定者を絞り込む

4月上旬
「大学3年生は選考対象としない」という日本経団連の倫理憲章を守ってきた大手企業が、このころから内定を出し始める

5月上旬
このころまでに大手企業がほぼ内定を出し終える

5−7月複数の内定を得た学生がどの企業に入社するかを決める

8−9月
外国の大学の卒業生や公務員試験からの転身者を主な対象とする秋採用が行われる

10月
大半の企業が1日に内定式を開き、正式内定を出す



posted by のっぽさん at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 採用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い会社あるよ☆http://www.eltes.jp/recruit/index.html
Posted by ゆい at 2007年01月15日 11:14
転職ブログ検索エンジン
http://www.1049da.com/
転職に関するブログや記事をお持ちの方はどうぞお気軽にご登録下さい!
Posted by 転職 at 2007年01月16日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。