2007年01月18日

就活中の大学生座談会 4

「現在の活動は」(続き)

大学3年の秋から4年生の春にかけて採用活動が行われている。就職先を決めるには早すぎるのではないか?

Bさん
「そうは思わない。ちょうどよい。大学に入学して2年半たった時点で進路を考え始めることになるが、入学からの期間がこれ以上長くなると、間延びしてしまう」

Cさん
「4年生の春に就職先が決まれば、残り1年間は自分の好きなことや学生のときにしかできないことができる。今の採用スケジュールは学生にとっても好都合ではないか」

Dさん
「春休みでも夏休みのどちらでも良いから、学校が休みの時に採用活動を終えてほしい。理系の学生は実験の授業が多く文系の学生のように時間の融通が利かない」

Aさん
「4年生の春に決まってしまうのは早すぎる。卒業まで1年近くあり途中で気が変わってしまう可能性がある。実はもうある不動産会社の社長面接を受けた。4月に来てくれれば内定を出すと言われて惑っている
posted by のっぽさん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 採用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。