2007年02月06日

日経MJ編集長セミナーin河原学園

今日は午後から河原学園で日経MJ編集長をお招きして90分セミナーを開催しました。

まずこんな地方で聞くことはないであろうセミナーでしたので、私もワクワクしながら聞きました。

自分が主催していることにまずは驚きですが、わざわざ東京から日帰りでお越しいただきました。

本当に感謝です。わーい(嬉しい顔)

セミナーの内容自体、急な要請に応えていただき、学生の方向性に見合うセミナーとしていただくことができました。

シナリオを描きすぐにビジュアル化されたもの(パワーポインター)にしてくださっていることを考えると、新聞記者の方って、どんな頭の回転をしているのだろうか?と気になりながらセミナーを聞いてもいました。


今後の世の中の流れを掴んでいく上で必要な考え方は・・・

人口減少時代にどういう生き方・働き方をしていくか、団塊の世代の引退を気に変わっていくライフスタイルを読み解き、モノからコトに消費者の考えが変わってきている中で、サービス志向が高まっている人に対して、どのようなモノやサービスを提供していくのがベストなのか。という考えを持つことが大切!!


就職先を考えるなら、こうした変化に対応し得る企業、こうしたサービスを提供し、しかも、顧客満足が与えられている企業が選択として望ましいのでは??
という就活を見据えた話しもしていただくことができました。

学生にとって、とても有益な時間だったと思います。
posted by のっぽさん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 「日経新聞」大学セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33039643

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。